グループホーム

グループホームとは?

グループホームとは、身体・知的・精神障がい者等が世話人の支援を受けながら、地域のアパート、マンション、一戸建て等で生活する居住の場を言います。
グループホームは、入所施設と比べると規模が小さく、数人で暮す生活の場です。
したがって、グループホームにおける支援は、ひとりひとりのニーズに沿った支援をすることになります。

グループホームで受けられるサービス

障がいのある方に対して、主に夜間において、共同生活を営む住居で相談、入浴、排せつまたは食事の介護、その他の日常生活上の援助を行います。
このサービスでは、孤立の防止、生活への不安の軽減、共同生活による身体・精神状態の安定などが期待されます。