日中サービス支援型の障がい者グループホーム数日本一の障がい者施設を運営するソーシャルインクルー
日中サービス支援型の障がい者グループホーム数日本一の障がい者施設を運営するソーシャルインクルー
日中サービス支援型の障がい者グループホーム数日本一の障がい者施設を運営するソーシャルインクルー
Homes

施設数全国ナンバー1!!
障がい者向けグループホームを全国で展開中

ソーシャルインクルーは、すべての人が住み慣れた地域で暮らし続けられるように今日もあなたの街や近隣に新しい障がい者グループホームを立ち上げています。

Moving in

運営は日中サービス支援型!
ソーシャルインクルーの障がい者向けグループホームの特徴

障がい者グループホームとは、知的障害・精神障害・身体障害をお持ちの方の内、日常生活で補助が必要な方を対象にした住宅のことです。
ソーシャルインクルーの障がい者グループホーム(共同生活援助)事業は、一部の包括型を除き、日中サービス支援型の運営に注力しております。
特徴としては新築でキレイかつ適切な費用の家賃、栄養の考えられた食事内容等、ご利用者が自立に向けて自分らしく入居可能な環境・サービスを提供しております。
また、条件面も年齢や性別や区分を問いません。体制面もご利用されている方がトラブルなく夜間時でも安心して生活を営めるように、24時間サポート・相談対応の万全の体制を敷いております。
このような安心・安全・高品質な障がい者グループホームは全国でご利用者・そのご家族の皆さんから「ソーシャルインクルーならでは」と大きな信頼を得ています。

Our Challenge

私たちの活動の精神と目指すこと

ソーシャルインクルーは「住まいで困っている障がい者が「0」の社会を創る」という理念で運営しております。
みなさんにとって福祉のイメージはいかがでしょうか?
福祉はまだまだマイナスのイメージや情報、課題が多い中でソーシャルインクルーは働く職員・ご利用者・福祉や介護の業界に関わるすべての人たちと共に協力しながら成長し、社会に必要な基盤を創造し続けることを常に考え行動してまいります。
今後も全国で障がい者グループホームを展開して、知的・精神・身体の障がいの有無に関係なく、すべての人が住み慣れた地域で暮らし続けられるようにすることで、社会に沢山の希望を届けたいと考えております。

  • こだわり条件